【人工毛】無料増毛体験に注意!【勧誘の有無強弱と対処法】

【勧誘注意】主な増毛体験の流れと勧誘の有無強弱と対処法

無料増毛体験は本当に無料なのか?

 

最近、テレビや雑誌などで良く見かける言葉に増毛体験があります。薄毛に悩んでいる人なら気になる言葉なのではないでしょうか。増毛体験とはいったい何をするものなのか、ここではその点にスポットをあてて詳しくみていきます。増毛体験の流れや気になる勧誘についても紹介します。

 

増毛体験とはいったい何をするの?


 

増毛施術風景

無料増毛体験とはその名の通りに増毛の施術を無料で体験できるサービスです。大手の会社が行っている増毛体験で費用がかかることはありません。では、いったいどのようなことが行われるのかを見ていきましょう。

 

基本的に増毛体験ではカウンセリングとヘアチェックを行います。専門的な知識を持ったスタッフが頭皮の状態などを確認してくれるだけではなく、日常的な生活の内容などの聞き取りがあると考えてください。

 

薄毛の悩みとは日常生活の過ごし方が大きく影響していることもあるので、それらについてのアドバイスを受けることができます。

 

その後に増毛にはどのような方法があるのかなどの説明を受けることになり、先ほど行ったヘアチェックの結果から最適なものを体験できる形です。

 

増毛の種類によっては100本から1,000本程度の人工毛の編み込みを実際に体験できます。その日に体験で付けた増毛を取り除くこともあれば、1週間ほどお試しすることも可能な場合もあります。

 

ただし、頭皮が極端に荒れているなどのことがあれば、当日に体験することができない可能性もあります。スタッフも専門の知識がありますので、薄毛の悩みなどを相談してみると良いでしょう。

 

どのような流れで増毛体験を申し込みするの?勧誘きつい?


 

カウンセリング

各社で増毛体験は行っていますので、細部に違いがあるかもしれませんが、一般的な方法を説明していきましょう。基本的に申し込みをするのは電話かインターネットになります。

 

インターネットの場合は予約状況などがわかることもあるので、どちらかと言うのなら電話よりも便利だと言えるでしょう。インターネットから申し込みをするのなら、増毛体験を行っている会社の公式ウェブサイトから行います

 

体験を希望する日時、施術を受けることになるサロンを選択して申し込みをし、連絡用のアドレスなどを記入して終わりです。後ほど、申し込みをした会社から連絡があり、具体的な日時などを決めて最終決定となるケースもあります。

 

当日には希望したサロンに行き、そこで受付をすると担当をしてくれるカウンセラーとの面談に入る形です。増毛体験をしたその場で契約をする必要はなく、後日に連絡をして契約をするのでも問題ありません。勿論、希望に合わなければ申し込む必要もありません

 

勧誘について



増毛サロンに限った話ではありませんが、たまに営業マンで「えっ、契約しないんですか?」みたいな詐欺的な雰囲気で即決を迫るケースがあります。契約することが前提での話し合いであればそれも妥当な態度だと思いますが、そうではない場合には「超然」とした態度で無視してOKです。もし同じような対応をする担当者だった場合には、この話を思い出してください。

 

あと、サービスの紹介と費用の見積もり、これを「勧誘」と感じ不快に感じる場合は、そもそも無料体験は受けるべきではないでしょう。体験して検討するという前提のもと「無料」でサービスが提供されています。検討して断ることは勿論問題ありませんが、検討するつもりもないのであればタダの「冷やかし」と見なされても仕方ありません。一方的に企業が与えるだけで相互利益を前提にしていない身勝手な行動だと言えます。

 

アートネイチャーにしろアデランスにしろ、勧誘自体は存在します。しかし、あくまでも適したプランや費用の見積もりを出すという程度で、酷くしつこい営業をされる心配は必要ないでしょう。そもそも各社ともに増毛には自信を持っているからこその無料体験ですので、実際に利用してみるのが一番ですね。薄毛で悩む人であれば試す価値は十分にあります。

★☆★無料増毛体験実施中の大手優良サロン★☆★


  1. アートネイチャー公式ページをチェックする
  2. アデランス公式ページをチェックする
  3. スヴェンソン公式ページをチェックする

※上記3サロンでは実際に無料での施術が行われています。本数は数百本程度であくまでお試しですが、増毛というものを体験したことがない方には非常に有益なサービスと言えます。アートネイチャーやアデランス、スヴェンソンに関しては、業界でも老舗のサロンであり店舗は全国各地に存在しています。お近くの場所を確認して、まずは無料増毛体験を受けてみましょう。

増毛とは何なの?育毛ともかつらとも違うサービスの内容

薄毛の悩みを解消するための方法は沢山あります。最近良く聞くのは育毛や発毛といった言葉でしょう。他にも植毛などもありますし、古くからあるカツラを使うのも方法の1つです。それらの方法と「増毛」にはどのような違いがあるのか?詳しく調べてみました。

 

疑問

 

増毛は育毛や発毛、カツラとは違うの?


 

育毛剤

薄毛の悩みを解消する方法として有名なのが発毛や育毛でしょう。発毛とは失ってしまった毛髪を再び生やすことを、育毛とは今ある毛髪を強くさせることを言います。

 

ただ、現時点では誰しもに絶対的な効果があるような発毛方法や育毛方法は存在していません。いずれも方法にしても効果が出る人もいれば、出ない人もいるという程度でしょう。

 

また、発毛や育毛を実践していても、それらをやめてしまえば元の木阿弥に戻るケースも少なくありません

 

ちなみに植毛というのは外科的な手術を行う方法のことになります。AGAの場合、側頭部や後頭部に髪の毛が残ることが多いので、これらの部分の頭皮を薄毛の部分に移植する形で行うのです。自分の頭皮ですので拒絶反応などは少ないようですが、どうしてもメスを入れるので負担は大きくなるでしょう。

 

カツラは今更説明をするまでもないはずです。では、これらに対して増毛はどのような方法になるのでしょうか。

 

増毛とはいったいどんな方法なの?


 

人工毛

増毛にもいくつかの方法があるのですが、どのような方法を利用するにしても「人工の毛髪」を使って自毛があるように見せる方法を言います。

 

先述した薄毛解消の方法の中ではカツラが最も近いかもしれませんが、明確にカツラとは異なる部分も多いのです。

 

増毛で主流となっているのが自毛に人工毛髪を結ぶ方法なのですが、他にもシートを頭皮に接着させて編み込む方式などもあります。自毛があってもなくても利用できるのが増毛だと考えてください。

 

また、使用されることになる人工の毛髪にしても、各社ともに自社の持つ技術を結集させたものが使われています。自然な髪の毛と見た目がほとんど変わらないだけではなく、触った時の感覚であったり、髪の毛としての機能もほぼ同じような形です。

 

カツラは入浴時には外さなければいけませんが、増毛の場合はそのまま入浴ができます。洗髪することもできますし、ドライヤーをあてることもできますので、カツラとはまったく違うものでもあるのです。

 

実際に自分の髪の毛を生やしたりするわけではありませんが、育毛や発毛と並行しながら使うこともできます。増毛はカツラよりも有用な薄毛改善の方法だと言っても良いでしょう。

実際に増毛体験を受ける場合の費用はどれくらい必要?

男性にとって深刻な悩みの1つとして薄毛の問題があります。特に近年では20代や30代といった比較的に若い世代でも薄毛の問題に悩む人が増えており、その解決方法を模索するケースも少なくありません。

 

薄毛の悩みを解消する方法の1つに増毛があるのですが、実際にサービスを受ける前に体験できるのです。その増毛体験ではどのくらい費用が必要になるのでしょうか。

 

お金

 

増毛体験にはお金がかかるの?


 

増毛を行っている企業は沢山あるのですが、基本的に大手の会社を選択した場合は増毛体験にお金はかかりません。無料で行われていますので、増毛体験を受けることになるサロンまでの交通費程度は用意しておくと良いでしょう。

 

体験を受けたからといって、その場ですぐに増毛をしなくてはならないということもありません。他社と比較をしてから決めるといった選択もできますので、安心して利用してください。結果、純粋に交通費程度の予算があれば問題ないでしょう。契約しないと体験料が発生するということはありません

 

ただ、増毛体験は先述のように様々な企業が行っていますので、それら全てが無料で体験できるとは限りません。できれば、無料体験と銘打っているもの以外は事前にいくら予算が必要なのか確認をしておくべきです。

 

大手以外のあまり名が知られていない企業などは有料となっている可能性も高いので、後々のトラブルにならないようにきちんと調べておきましょう。

 

実際の増毛をするのならいくらくらいかかるの?


 

増毛体験ではなく、実際に増毛サービスを受けるとすれば、どのくらいの予算がかかるのか、が気になる人も多いでしょう。実を言えば、増毛を受けるとしてもその相場はあってないようなものなのです。

 

何故ならば個々人によって選択する増毛方法も異なりますし、どのくらいの面積に使うのかでも料金は変わってくるからです。ただお安いものではないので、ある程度は予算が必要となってくるのは覚悟しておきましょう。

 

こうした申込する場合の具体的な料金の説明にしても、増毛体験を受けた時にきちんとスタッフから説明があります。増毛体験を受けた人の頭皮の状態や薄毛の範囲を見て、この方法であればこの程度といったような金額を出してくれます。

 

その金額で納得がいかなければ他の増毛体験を受けるのも良いでしょう。基本的に増毛といってもかなり高い技術が使われており、その金額に見合っただけの価値があるものです。

 

また、増毛の無料体験を行っている企業にしても自社の製品に自信があるからこそ、そうしたサービスを行っています。ですので、料金についても気になるのなら体験をした時にしっかりと確認しておくと良いでしょう。

どんな増毛法があるの?さまざまな方法の種類と特長

薄毛になると実年齢以上に老けて見えることから、気にする人も多くいます。その解消法の1つに増毛があるのですが、実は増毛と一口にいっても様々な方法が存在しています。大きく分けると3つの方法になるのですが、それぞれの特徴を理解しておくと実際に体験する時に役立つでしょう。では、実際にそれぞれの特徴を見ていきます。

 

髪を増やす

 

最も有名な結毛式と良く似た編み込み式


 

増毛法の中でも最も代表的なものが結毛式と呼ばれるものです。結毛式とはその名の通りに自分の髪の毛に人工毛を結んでいく方法になります。

 

だいたいの目安として自毛の1本に対して人工毛髪を2本から6本程度は結べるので、見た目を自由自在に変えることができるのが特徴です。少しずつ髪の毛を増やしていくという方法も選択できるので、自然に薄毛が改善してきたと見せることもできます。

 

ただし、自毛に人工毛髪を結びつけることになるので、基本的には髪の毛があることが前提となってくるのが問題です。完全に毛髪が抜けきっている部分については結毛式では対応することができません。

 

また、髪の毛は自然と抜けてしまうものですので、自毛が抜けると結んでいた人工毛髪も一緒に抜けることになり、メンテナンスが欠かせないのです。結毛式と似ているのが編み込み式という方法です。

 

編み込み式は自毛に直接人工毛髪を結んでいくのではなく、まず糸によって土台を作り、そこに編み込んでいくという方式です。土台に人工毛髪を編み込むために24時間つけたままで過ごすことができますし、金属アレルギーの人でも問題ありません。

 

ただ、自毛が伸びていくのと土台部分とのバランスが悪くなり、こちらもメンテナンスが欠かせないのです。

 

髪の毛がないのならシート式を考える?


 

代表的な増毛法の最後になるのがシート式と呼ばれるものです。シート式とは頭皮にごくごく薄いシートを貼り付け、そのシートに人工毛髪を編み込んでいくという方法になります。

 

頭皮にシートを直接貼り付けることになるのですが、近くで見てもシートがついていることの見分けがつかないほどの完成度です。部分的な薄毛を解消するには最適であり、いわゆるM字やO字の薄毛に対応することができます。

 

一昔前まではシート式には多くの問題があったのですが、近年では技術的な改良がなされており、かなり快適になっています。皮膚トラブルなども少なくなり、非常に扱いやすくなっていると言えるでしょう。

 

ただし、体質によってはシートと肌が合わないというケースもありますので、その点は注意が必要です。シート式も24時間つけっぱなしで大丈夫なのですが、定期的なメンテナンスは欠かせません

増毛体験を受けるにはどうしたら?申込み方法と事前に知っておくこと

増毛体験をしてみたいけれどどうすれば良いのか分からない人も多いでしょう。基本的には申し込みをして、約束をした当日に増毛体験を行うのみなのですが、詳しい方法を紹介していきます。特に難しいことはありませんので、興味があるのならチャレンジしてみてください。

 

申込方法

 

増毛体験の申し込みはどこでするの?


 

基本的に増毛体験の申し込みは電話かインターネットになります。多くの会社が増毛体験を提供していますが、このどちらかに対応しています。ただお勧めしておきたいのはインターネットです。何故かというと、予約状況などがわかるようになっていることが多いからです。

 

多数のサロンを展開しているような業者に限った話になりますが、申し込みをする段階でどのサロンにいつ行くのかを記入しなくてはいけません。増毛を行うことになるサロンではプライバシーに配慮をしており、完全個室となっていますので事前の予約が必須なのです

 

勿論、個室の数には限りがありますので予約状況を知ることができるのは、かなり便利だと言えます。特に利用者が多くなりがちな都市部のサロンなどでは重宝するのではないでしょうか。

 

申し込みを終わらせると、最終的な日時を決定した旨の連絡が届くはずです。後は当日になって希望したサロンに足を運ぶだけになります。

 

増毛体験の申し込みは当日でも可能なの?


 

先ほどは事前予約必須とはお伝えしましたが、当日に増毛体験の申し込みは可能なのでしょうか。これは各業者によって扱いが異なってくると考えてください。当日でも個室が空いているのなら体験をさせてくれるという業者がほとんどですが、中には対応していないこともあります。公式のウェブサイトを確認すると詳しい情報が掲載されているでしょう。

 

ちなみに資料請求をするということも可能です。公式のウェブサイトで増毛体験に申し込みをするのと同時に、資料請求をさせてくれる会社も少なくありません。ウェブサイトだけでは伝えきれないことも多くありますので、気になるのなら資料請求をしてみるのも良いでしょう。

 

増毛は複数の方法がありますし、料金やメンテナンスにかかる費用もそれそれで異なってきます。自分に最もあったものを見つけるためにも、資料請求をするのは悪い選択肢ではありません。

 

ちなみに資料請求をしてもプライバイシーに配慮してくれる業者もありますので、その点は安心してください。企業名ではなく、個人名で発送してくれますので、万が一に家族や友人に見られたとしても安心です。

どの業者の増毛体験を受けるべき?会社を選ぶときの注意

増毛体験といえばいくつか有名な大手企業の名前をイメージする人も多いです。しかし、実際にはかなり多くの業者が増毛サービスを提供しており、選択肢は無数にあると言って良いでしょう。そこでどの業者の増毛体験を受けるのがいいのか迷っているという人に向けて、会社を選ぶ時の注意点を紹介していきます。

 

選択

 

増毛体験を受ける前にまずは確認をしよう


 

数多くの業者が増毛体験を行っているのですが、まず最初にどんなサービスを受けられるのか確認をしてください。そして、そのサービスが有料なのか無料なのかも確かめておくと良いでしょう。中には無料と謳いつつも、施術のみは有料とするような業者もあるようですので、十分に注意をしてください。

 

大手の場合、「無料増毛体験」とあるように完全に無料で受けることができます。その他の業者でも無料で体験できるところは多いのですが、一部有料などのことがあります。

 

また、事前に確認をしておくこととしては、実際に受けた人の口コミを探してみることです。そこで見るべきは増毛体験の内容云々ではなく、しつこい勧誘があったのかどうかです。

 

増毛体験の内容については大手でもそれ以外でもそれ程大きく変わりはありません。しかし、しつこい勧誘があるかどうかは確認をしておくべき項目ですので、申し込みをする前に確かめる必要があります。

 

良い業者を選ぶにはどうすればいいの?


 

では、良い業者を選ぶにはどうすればいいのかですが、増毛体験を実際に受けてみなければわかりません。サロンの雰囲気や担当してくれるスタッフの態度など見るべきは多くあるのですが、中でも重要なのは費用についてです。

 

増毛とは施術を受けてそれで終わりではありません。定期的にメンテナンスをしたり、カットをするなどで維持費が発生します。ですので、施術の代金だけではなく維持費などについてもきちんと説明をしてくれる業者は良心的だと言えるでしょう。あとは、途中解約する場合の費用面の契約内容は事前に必ず確認しておきましょう。増毛に限らず契約全般に言えることですね。

 

また、申し込みをした人の立場にたってアドバイスをしてくれるのかも見ておくと良いです。良くない業者ですと、とかくお金の話に終始しがちであり、施術以外にシャンプーやリンスなどを押し付けてくることもあります。

 

そうした業者ではなく、親身になって相談にのってくれ、商売第一ではない対応をしてくれる業者を選ぶと良いでしょう。企業としてもビジネスで行っていることですので儲けが出なければやっていくことはできません。

 

しかし、利潤だけを追求するようなサロンを信用するのは難しいです。決して安くはない費用がかかるものですので、自分が納得いくまで複数の増毛体験を受けてみるのがお勧めです。

 

★☆★無料増毛体験実施中の大手優良サロン★☆★


  1. アートネイチャー公式ページをチェックする
  2. アデランス公式ページをチェックする
  3. スヴェンソン公式ページをチェックする